ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 PDFファイル

ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著

04/19/2020 01:28:30, , ロバート・M.パーカーJr.


ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 は ロバート・M.パーカーJr. によって作成されました 各コピー0で販売されました. Le livre publié par manufacturer. Il contient 1565ページ pages et classé dans le genre genre. Ce livre a une bonne réponse du lecteur, il a la cote 4.8 des lecteurs 2. Inscrivez-vous maintenant pour accéder à des milliers de livres disponibles pour téléchargement gratuit. L'inscription était gratuite.

平均的な顧客フィードバック : 4.8 5つ星のうち(2人の読者)
ファイルサイズ : 26.57 MB

ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 PDFファイル - 内容紹介1985年に初版が刊行されて以来、ワイン評論家の歴史を華やかに彩ってきた『ボルドー』。最新版である第4版は、1961年から2001年につくられたヴィンテージワインの完全ガイドである。(日本語版『ボルドー 第4版』では、2002年、2003年の最新情報も『ザ・ワイン・アドヴォケイト』より抜粋して収録した。)著者であるロバート・M.パーカーJr. は、ボルドーのもっとも上質なワインをあらためてテイスティングし直し、再評価を伝える一方で、新しい生産者を読者にいち早く紹介している。また今回初めて700以上のラベルも披露していた。本書は、まずそれぞれの年の概観(ブドウの生育状況、生産量についての考察、成熟期の予測、一般的価格帯、最高級ワインのリスト)について述べる。心臓部となる『ワイン評価』の章では、すべての品種のワイン生産者について細かく考察。シャトーは地域別に整理され、連絡先、規模、生産方法や一般的な評価まで紹介されている。充実したテイスティングノートは、パーカー特有のテイスティング・システム(ワインは50~100のスケールで評価)にのっとって書かれている。巻末では、ボルドーワインについての基礎知識や地域のトラベル情報、用語集なども楽しめる。著者についてロバート・M・パーカーJr. は、四世紀近くも続いているワインのニュースレター『ザ・ワイン・アドヴォケイト』の執筆者であり、発行者でもある。 1999年には、フランス最高の名誉である「レジオン・ドヌールの十字騎士勲章」を、 1993年には、フランスにおけるもう1つの国家的名誉である「メリット勲章」をそれぞれ大統領より直々に授与されている。 2002年にイタリア、ベルルスコーニ首相、チャンピ大統領よりイタリア最高の国家勲章の「コメンダトーレ勲章」を受勲、 2004年にカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカで、ロバート・M・パーカーJr.の名においてワイン教育奨学金を設立、 2006年には母校メリーランド大学より2006年Distinguished Alumnus Award受賞などがある。 著書には、『ボルドー3版』のほか、『ブルゴーニュ』、『ローヌ・ワイン』の2版、『ワイン・バイヤーズ・ガイド』の6版、『世界の極上ワイン The Worlds Greatest Wine Estates』出版。 メリーランド州に妻パトリシアと娘マイア、そして何頭ものバセットハウンドとともに暮らしている。ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著を読んだ後、読者のコメントの下に見つけるでしょう。 参考までにご検討ください。
私はよくネットショップでワインを買いますが、ネットショップが商品説明に使っているコメントの多くは、この本からのコピペです。なら、厚さ7CMもするこの本は買わなくてもいいかなと迷ってましたが、いざ手元に置くと本当に便利。手放せません。生産者についての説明、個別ワインの各ビンテージごとの説明は読みやすく、楽しいくもあります。飲み頃が書かれているのもうれしい。パーカーの英語は平易で読みやすいのだが、やはり翻訳版が楽でいいです。唯一の問題は、2003年ビンテージまでしか情報が含まれていないことです。パーカーさん、早く第5版を出してください!!2004-2008の5年間って面白いから。

ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著の表紙

によって

4.8 5つ星のうち 2 人の読者

ファイル名 : ボルドー第4版-ロバート-m-パーカーjr-著.pdf